2009年10月17日

雑種アゾラ?!!!


雑種アゾラ
 荒池の東側に多くの赤っぽい水草がありました。これが雑種アゾラで浮き草ですが、シダ植物です。カモのえさとなるため、1995年頃からアイガモ農法と一緒に導入されたという。アゾラが付着した鳥が水面に降りることで、繁殖エリアを広げていると考えられる。
 アゾラは花は咲かずに通常は胞子で増える。栄養が不足すると、強光下ではアントシアンによる赤い色になる。一方、日陰や栄養状態の良いところでは緑色となる。真夏や真冬には赤くなる。この赤が非常に不気味です。
 なお、アゾラ・クリスタータは外来生物法で特定外来生物に指定され、栽培・移植放流・売買・譲渡・運搬などはすべて禁止されている。雑種アゾラは、中南米原産のアゾラ・クリスタータを農業用に改良したものであるとされる。
 荒池の様子が要注意です。

Posted by ふるさと at 22:17│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ