2019年02月22日

市農業センターしだれ梅まつり

  

晴れ晴れ晴れ

 暖かい日が続くようになってきました。

 恒例のしだれ梅まつりが2月23日(土)から始まります。しだれ梅は、まだ蕾状態。ちらちらと咲き始めています。開花は予想通りにならないのが通常。それでも会場は準備が進められています。市農業センターが、一年で最も賑わうイベントです。
満開のときは、何とも言えない景色と香りです。  

Posted by ふるさと at 22:33Comments(0)

2019年02月05日

黄色い花

 

晴れ晴れ晴れ

 暖かい日となりました。春の近づきを感じます。

 黄色い花が咲き出しています。市農業センターのソシンロウバイは満開状態。よい香りを漂わせていました。
 春を告げる花ー福寿草も咲き始めました。菜の花の黄色は、暖かさを感じさせてくれます。
 
   

Posted by ふるさと at 22:39Comments(0)

2019年01月24日

春の兆し

  

晴れ曇り晴れピュー

 一年で最も寒いと言われる時期ですが、一歩ずつ着実に春が近づいています。
 春の花が咲き始めました。ソシンロウバイが透き通るような花びらを日差しに照らされていました。その名の通り、蝋で造られているようです。
 春一番に咲くと言われるマンサクは一輪だけ咲き出していました。
 すでに梅は開花しています。いよいよ春はもうすぐです。
  

Posted by ふるさと at 23:04Comments(0)

2019年01月07日

寒の入り

 

晴れ曇りピュー晴れ

 寒に入りました。最も寒いと言われる約1か月です。

 市農業センターの温室にあった、恒例の長靴ダイコン。畑のように大きくはなりませんが、長靴の中で育ちます。ちょうど靴を履いている大根足です。本日は、七草。ダイコンは、七草の蘿蔔(すずしろ)です。
 この寒い冬の季節。空気が澄んでいるため、この名古屋でもちょっと小高いところから御嶽山が見えます。雪を被った山が陽に照らされる美しい様子が、この日も見られました。ちょっとビルが見えるのが・・・。自然と人工物の対比も・・・。
  

Posted by ふるさと at 11:01Comments(0)

2018年12月31日

冬の荒池

  

晴れ曇りピュー晴れピュー

 寒い日が続きます。これが例年の年末の寒さでしょうか。

 荒池緑地の名は、荒池からきています。この荒池、市内で3番目の大きさのため池です。この地域にも多くのため池がありましたが、農業の衰退とともに消えていきました。農業遺産としての文化的価値があるため池は、生物多様性のためにも大きな価値があります。農業で水が使われなくなった今、洪水治水対策としての利用がされるのみになっています。温暖化対策としての価値にももっと注目されるとよいと思います。
 さて、荒池ですが、野鳥の宝庫でありますし、ハンノキの雑木林は、何とも幻想的な景色を見せてくれます。池の水位によって、周辺の植生が変わることをよく表しています。ヨシの林など冬ならではの風景も見られます。
 我々、生物にとって「命の水」の宝庫である「ため池」について考えてみたいと思います。

コーヒー鉛筆グッド  

Posted by ふるさと at 15:37Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ