2011年12月29日

門松


荒池緑地南門

 2011年が終わろうとしています。東日本大震災をはじめ、かつてない一年が過ぎ去ろうとしています。
 この一年お世話になりました。来年がよい年であることを願って・・・。



 今年開通した荒池緑地の竹林の路、その南門にふるさとクラブお手製の門松が飾られていました。土日だけですが、大勢の人が通ることとなりました。ふるさとクラブの活動倉庫や炭焼き窯も道沿いにあり、多くの人がその活動の様子を目にするようになりました。それだけに活動の主旨の責任が問われるでしょう。より充実した活動を願います。

晴れ 晴れ 晴れ

  

Posted by ふるさと at 21:07Comments(0)

2011年12月27日

雪残る荒池緑地


↑ 荒池緑地二つ池
 12月26日(月)名古屋市の積雪は8センチ。27日(火)もまだまだ至る所に雪が残っていました。辺り一面真っ白の世界は、気持ちが洗われるようで感激の景色です。


↑ 果樹園
 荒池緑地内の日陰は、見事な雪景色でした。

雪だるま 雪だるま 雪だるま


↑ 多目的広場のかまくら
 雪を一番喜ぶのは子どもたち。めったに積もることのない都会では、雪遊びもなかなかできません。貴重な時間を使って、このようなものを作り上げたのでしょう。  

Posted by ふるさと at 20:45Comments(0)

2011年12月20日

メタセコイア落葉


市農業センター温室

 市農業センターのメタセコイアが色づき、落葉しかけています。ベゴニア温室の白、空の青によく映えて、建物よりも高いことから遠くからでも目立ちます。
 メタセコイアはアケボノスギといわれる。生きた化石とも呼ばれるが、化石種と現生種を別種とする学説もある。  

Posted by ふるさと at 22:28Comments(0)

2011年12月19日

水位低下の荒池


12月17日の荒池

 荒池の水量が減っていました。この10年近く荒池を見てきて、初めてのことです。18日現在、一時より水量は回復しています。しかし、雨が降っていませんからそんなに増えていません。

 水を減らすなら、減らしていると明記しておいた方がよいかと思います。名古屋のような都市部では、様々な見方をする人がいます。また、最近ではあまり池干しもしませんから、、、。

 鳥や魚への影響は出ていると思われます。カモが多少少なくなり、サギ類が目立ちます。

晴れ 顔11 晴れ  

Posted by ふるさと at 20:03Comments(0)

2011年12月18日

ミニ門松作り



 今年最大の寒波ですが、風のない陽溜まりは過ごしやすかったです。
 12月最終活動で、荒池ふるさとクラブのサンデー定例活動が行われました。なごや学マイスター講座も兼ね、「ミニ門松作り」が行われました。果樹園や炭焼き小屋周辺で、参加者がそれぞれ竹で門松を作りました。葉牡丹以外の材料は、荒池緑地で調達したものばかりです。
 年末恒例の行事が終わり、よい年が迎えられそうです。  

Posted by ふるさと at 17:18Comments(0)

2011年12月03日

12月の田んぼ周辺



雨

 12月ー師走となり、冷たい雨が降りました。二つ池田んぼ周辺は綺麗に草刈りがされていました。田んぼには藁が入れられていて、冬の景色です。一体の案山子に見守られながら、少し寂しい感じがします。
 今、まさに紅葉ー黄葉の季節です。

  

Posted by ふるさと at 19:53Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ