2010年02月28日

門扉近くの竹の柵


竹の柵

 竹林の路の門扉まで竹の柵が完成していました。市が作った門扉は擬竹ですが、ふるさとクラブが作った柵は本物の竹でできています。
 荒池緑地には多くの竹が生えています。整備作業で伐った竹をいろいろと再利用しているのです。竹工作や炭、お持ち帰り用など様々な使い道があります。この柵も伐竹されたものを使っています。竹林の路の柵も風情があります。耐久性には劣りますが、やはり本物の味ですね。
 農業センターのしだれ梅まつりが始まりました。農業センターへ行く道ですので、多くの人が利用し、目にすることでしょう。  

Posted by ふるさと at 21:30Comments(0)

2010年02月20日

竹林の路門扉


門扉

 一週間前にはできていなかった門扉がほぼ形を表していました。南側の入り口らしくなっています。擬木ならぬ擬竹の柵で一応、雰囲気をつくっていますが人目につきます。
 ここから竹林の路を通ると農業センターに行くことができます。普段は鍵がかかっていますが、しだれ梅まつりなどのイベントでは通路として使われます。
 このように整備されると、つい入ってくる人が増えるのか、または鍵がかかっていることであきらめるのでしょうか。
 2月中の整備工事となっています。今年のしだれ梅まつりに間に合います。
   

Posted by ふるさと at 19:46Comments(0)

2010年02月16日

しだれ梅ちらほら


咲き始めたしだれ梅

 市農業センターの一大イベント、しだれ梅まつりが2月27日(土)から開催されます。そして、その話題のしだれ梅の開花状況です。ちらほら咲き始めたしだれ梅が出てきたというところです。やや最近、気温が低く、なかなか暖かい日が続きません。雨は降っていますが、これからの気温の上昇次第でしょう。
 毎年、大勢の来場者があり、駐車場も有料となります。臨時駐車場も確保されますが、公共交通機関で行かれた方がよいかと思います。荒池緑地も散策されるとよいでしょう。  

Posted by ふるさと at 22:26Comments(0)

2010年02月14日

門扉設置工事



 荒池緑地内で様々な整備工事が行われています。それは防火用水であったり、ベンチ設置であったりします。
 さて、竹林の路に通じる南側の入り口に門扉が設置される予定です。そのための工事が行われています。この辺りは、木と針金の柵で囲まれていますが、これも同時に修理されています。
 農業センターのしだれ梅まつりに間に合うような工事です。しだれ梅まつりでは、臨時駐車場から竹林の路が農業センターへの通路として使われます。臨時駐車場はトンボ池多目的広場です。  

Posted by ふるさと at 22:46Comments(0)

2010年02月11日

雪の荒池緑地


雪の果樹園(2/6)

 先日のの2月6日(土)、朝一面の雪景色でした。しかし道路は積もっていません。雪の荒池緑地の写真がないので、急いで出かけました。ちらほら午前中は雪が降りました。しかし、すぐ融けてしまいました。立春も過ぎ、梅も咲き始めています。この雪が今シーズンの最後となりそうなので、記録としておきます。
 本来ならもっと雪が積もり、美しい風景なのですが、、、。
  

Posted by ふるさと at 22:20Comments(0)

2010年02月02日

田んぼ脇ベンチ


新しいベンチ
 荒池緑地の田んぼ脇に新しいベンチが二つ設置されました。ベンチ下に物入れが付いている優れものです。この中に田んぼで使用する農具・材料など小さな物を入れることができそうです。
 今まで、廃材を利用したベンチを手作りしてきました。そんなベンチはそれなりに味わいがありました。写真にも今までのベンチと並んで、新しいベンチがあります。しかし、田んぼ周辺には倉庫がありません。簡単に手入れする道具が近くにあることは、田んぼ作業を行う上で大変便利です。そういった訳で、二つのベンチは今後役立ちそうです。現在は設置したばかりで、ロープが張ってあります。
 木陰でこれらのベンチに座り、田んぼを眺める大勢の人が訪れることを願います。  

Posted by ふるさと at 22:09Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ