2008年11月30日

晩秋の田んぼ湿地


田んぼ湿地
 秋も深まり、北風が吹くようになってきました。紅葉も色鮮やか。落ち葉が降り積もっています。
 田んぼ下の湿地では、ガマが種子を飛ばし始めています。泳いでいたカダヤシもみられなくなりました。アメリカザリガニも地中に潜っているようです。ウシガエルもどこかに隠れています。
 多くの生き物が冬を迎える中、野鳥が多く見られるようになってきました。この湿地にもアオサギ・コザギが来ていましたが、本日、初めてカワセミが来ていました。モズも近くにいました。
 いよいよ冬を迎える荒池緑地です。  

Posted by ふるさと at 22:33Comments(0)

2008年11月13日

農業センターフェンス改修工事


市農業センター南門
 荒池緑地周辺は、工事がいろいろされています。
竹林の路に通じる、南門もフェンスが改修工事中です。いつもは施錠されていますが、今は自由に入ることができます。工事は、平成21年2月7日までの予定で、順次、改修工事が行われます。
 新しく整備されることはよいですが、多くの人の目に触れ、貴重な自然が荒らされないように、注意する必要があります。相変わらず、ゴミの不法投棄は無くなりません。悲しいことですが、最も基本的なマナーの欠如です。自然と向き合う姿勢や心構えを是非伝えていかなくてはと痛感します。

  

Posted by ふるさと at 23:36Comments(0)

2008年11月10日

二つ池周辺草刈り


二つ池(下)
 二つ池から田んぼ(中)までの周辺の草刈りがされていました。かつてないほどの刈り込みようです。樹木を残し、下草が一気に刈り込まれています。田んぼの西側道路から東側農道まで見通すことができます。
 田んぼや二つ池が通行する自動車から見えることは、活動の場が人目に触れるので、良いことかもしれません。しかし、生き物にとってはどうでしょうか。特に、野鳥にとっては車の通行やライトはよい迷惑でしょう。生き物たちが行き交う隠れ道が、丸見えになったことはどんな影響があるでしょうか。また貴重な生き物も無事避難してくれたでしょうか。いろいろと心配してしまいます。
 すっかり公園化してしまう荒池緑地を、少々心配するこの頃です。
  

Posted by ふるさと at 23:03Comments(0)

2008年11月08日

小田赤池線開通


小田赤池線信号
 11月5日、小田赤池線道路が開通しました。荒池緑地を横断し、分断する道路です。荒池西側を通り、トンボ池横、そして細口池方面へ自動車が通ることになりました。交差点には信号がつきました。
 トンボ池広場周辺は、しっかり草刈りがされました。
 自動車の往来が生態系に影響を及ぼさないはずはありません。どのように変化するか、地道に観察していく必要があります。
 人の便利さだけでなく、人を含めた自然環境を考えた、緑地管理が望まれます。どんどん公園化されていくこととオーバーユースが心配です。せっかくの魅力が半減していきます。
  

Posted by ふるさと at 22:27Comments(0)

2008年11月02日

農業センターまつり


荒池ふるさとクラブ
 今年も農業センターまつりが11月1日~3日に行われます。
今年のテーマは、「地産地消 地元食材を味わおう」です。
 農業センターを含めた荒池緑地で活動する「荒池ふるさとクラブ」は、農業指導館前のロータリー周辺で竹工作と布ぞうりづくりを1日・2日の2日間、行いました。  

Posted by ふるさと at 21:28Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ