2017年09月24日

ハザ設置

 

晴れ晴れ晴れ

 秋の彼岸が過ぎ、爽やかな日となりました。

 荒池緑地の二つ池田んぼには、ハザが準備されました。いよいよ稲刈りがもうすぐです。予定は、10月7日(土)です。
 ハザは、9月17日(日)に準備され、23日(土)に設置されました。
 ハザとは、イネなどの穀物や野菜を刈り取った後に束ねて天日に干せるよう、木材や竹などで柱を作り、横木を何本か掛けて作ったものです。稲木、稲機、稲掛け、はさ、はせ、はぜ、はでなどいろいろと呼ばれます。形も地方によってさまざまです。
 ただ、天日干しをすることは共通です。干すことによってアミノ酸と糖の含量が高くなり、また稲を逆さまに吊るすことで、藁の油分や栄養分、甘みが最下部の米粒へ降りて栄養とうま味が増すと言われます。太陽光という自然エネルギーを利用する古来よりの方法であった。ただ、手間がかかるため少なくなっています。手作業ならではの風景です。

おにぎりてんむすおにぎりてんむすおにぎり

Posted by ふるさと at 19:33│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ