2013年03月22日

トンボ池の看板



晴れ 晴れ 晴れ

 トンボ池に「外来種を放流しないで!」という看板が2つ設置されていました。
 昨今、地域の生態系に多大な影響を与える外来種の問題。このトンボ池にもメダカなどが放流された過去があります。
 こうした行為は、せっかく住み着いた地域在来種を駆逐する怖れがあります。また、交雑などの問題も発生します。
 外来種の問題は、国外だけでなく、国内移入種の問題もあります。放流や移入で地域固有の貴重種が絶滅していくのです。生き物は何も悪くはないのに、駆除しなければならなくなります。悲しい現実です。


Posted by ふるさと at 23:27│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ