2012年03月31日

竹林整備


上竹林が整備されたトンボ池周辺・・・北側に雑木林が見られるようになりました。

雨

 春なのに、寒い雨の一日でした。

 ふるさとクラブ創設から、基本的な活動は竹林整備でした。雑木林への竹の侵入はすさまじく、暗い竹林で湿っていました。昨今、その活動の成果で明るく美しい竹林が少しずつ見られるようになりました。ブナ科のコナラなどがカシナガのために枯れていくという被害救済のためにも雑木林の手入れは必要です。どういう雑木林にしていくかというゾーンニングとグランドデザインが共有されることが必要最小限です。それが50年先を見据えた森づくりです。

 

Posted by ふるさと at 19:53│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ