2010年12月13日

とんぼ池周辺



 晩秋という趣です。アシの穂が風に吹かれて、綿毛を飛ばします。子孫を次世代に引き継ぐ大事な作業です。近くのイスノキも種子をつけて、果皮をはじき飛ばしています。それぞれ独自の戦略をもっています。種だけを見ていても楽しいものです。
 さすがにこの季節、なわばりを張っていたアキアカネも見かけなくなりました。昆虫をはじめとする、生き物の姿がめっきり減りました。
 それだけに、野鳥の姿が目立ちます。

Posted by ふるさと at 22:06│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ