2010年01月24日

ソシンロウバイ


ソシンロウバイ
 ロウバイ科の落葉低木。「ロウ細工」のような、梅に似た花から「蝋梅」の名になったらしい。また、臘月(ろうげつ:陰暦の12月)に梅に似た花を咲かせるところから、とも言われる。
 よく見られるのは栽培種のソシンロウバイで花全体が黄色である。ロウバイは花の中心部が暗紫色で、その周囲が黄色である。
 冬から早春に咲き、新年になって最初に咲く植物であろう。今、このソシンロウバイが市農業センターなどで見頃である。
 

Posted by ふるさと at 22:40│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ