2019年08月13日

二つ池田んぼ・・・立秋



晴れ晴れ晴れ

 立秋が過ぎたのに、まだまだ暑い日が続きます。

 荒池緑地、二つ池田んぼは中干しがされ、水が減っています。生憎、上手くすべての水を抜き去ることができません。水田雑草も目立ちますが、農薬を使わないのが市民水田です。多少の収穫減は、生き物のためにも必要なことです。人だけのことを考えるのではなく、すべての生き物を大切にすることが、生物多様性ですし、人が今後生きていくために必要なことです。水田をそのような眼で眺めてほしいと思います。昔の農業の考え方では、もうやっていけない時代です。将来を見据えてほしいと思います。

Posted by ふるさと at 23:06│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ