2018年06月17日

ハンゲショウ咲く



晴れ曇り晴れ

 梅雨の晴れ間。寒気が入り、爽やか。

 二十四節気七十二候の半夏生は、夏至から11日目。この植物のハンゲショウも半夏生、半化粧と書く。ちょうど梅雨時に白い穂状花をつける。花のすぐ下の葉が半分ほど白くなる。湿地などに地下茎で分布を広げ、群生する。ドクダミ科の草本で、似たにおいがする。
 荒池緑地の二つ池に例年、群生が見られる。涼しげで風情がある。

Posted by ふるさと at 16:38│Comments(0)
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
 

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ