2018年08月19日

水辺の生き物調査

 

晴れ晴れ晴れ

 猛暑がやや和らぐ晴天でした。

 荒池ふるさとクラブサンデー定例活動が19日(日)に行われました。二つ池の生き物調査です。生物多様性センターから講師を招き、二つ池の生き物調査を行いました。前日、カメワナを仕掛け、それを確認しながら、もんどりを仕掛け捕獲した生き物をカウントしました。外来種であるアメリカザリガニ・カダヤシが多かったものの、在来のモツゴも沢山いたことが収穫です。
 このような調査を継続することが、荒池緑地の自然度を知る重要な手だてです。貴重な自然を測る客観的な物差しは、地道な調査の積み重ねでしょう。 
  

Posted by ふるさと at 21:57Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ