2017年08月09日

もち米出穂



晴れ晴れ晴れ

 長寿台風5号通過後、風の強い日でした。

 田んぼのもち米の出穂が始まりました。あと7~8日でほとんどの穂が出てしまう「穂ぞろい」となるでしょう。稲にとって一番デリケートな時期となりました。
 ところで、稲の花はどうしてこんなに目立たないのでしょうか。稲は自分の花粉で受粉できるので、虫たちを引き付ける必要がなく、目立たなくてもよいと言われます。そんな小さな稲の花が見られる時期となりました。
 そして、12日(土)に案山子つくりの活動があります。きっと新しい案山子が田んぼの畦に立てられるでしょう。

  

Posted by ふるさと at 23:03Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ