2014年06月16日

田んぼに外来アゾラ拡大中



晴れ 晴れ 晴れ

 空梅雨で真夏日連続中。水不足が心配されます。しかし、田んぼの水は井戸ですので、調整可能で水不足もそんなに心配ありません。
 その田んぼに、今年も外来アゾラが拡がりはじめています。大堤池も例年真っ赤に血の池のように染める、あの外来アゾラです。このアゾラ、おそらく野鳥とともにやってきたと思われます。このアゾラが拡がると水面を覆い尽くし、太陽光が当たらず、水温低下を招き稲の生長を遅らせます。それよりも酸素不足を招き、生物の多様性を損ないます。せっかく無農薬で生き物のための稲作りをしているのに、まったく生物がすめない田んぼにしてしまいます。血染めの田んぼは、生き物たちの死を招きます。
  

Posted by ふるさと at 22:55Comments(0)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ