2007年01月07日

ソシンロウバイ


市農業センターのソシンロウバイ
ロウバイ科。
 ソシンロウバイが新年早々咲いていました。
 ロウバイの変種。ロウバイは中国原産の落葉低木。江戸時代には渡来していたという。
 花は1月のはじめから咲き始める。新年になって最初に咲く植物の一つである。
 花弁は蝋梅の漢名のように半透明でロウのような質感がある。がくと花弁の区別が不明瞭。つぼみを覆っているがくは褐色であるが、開花時に内側のものが伸びて大きくなり、伸びた部分は黄色になる。花には高貴な香りがある。
 ロウバイ(蝋梅)は中央部が暗紫色だが、本種は中央部の色の変化が無い。  

Posted by ふるさと at 22:15Comments(2)TrackBack(25)
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
ふるさと
オーナーへメッセージ